ご供養・法要

ご家族、親族の皆様におきましては故人様との生前の付き合いが終わり、四十九日、
一周忌、三回忌、七回忌とさらにはその先々もお付き合いは続いていきます。
そんな故人様を見送り、新たな付き合いを始める最初の日、ご出席される皆様
それぞれが安心して過ごせる場所をご用意しております。

客殿

本堂

松岳院の本堂は全席イス席、冷暖房完備となっておりますので、皆様にご安心して法要に参列していただけます。

本堂に昇降機を設置いたしました

車椅子に乗った方やおみ足の不自由な方でも、本堂に設置された昇降機を利用することで負担なく法要に参列していただけます。

昇降機
昇降機

昇降機は付き添いの方も乗れる十分なサイズです。(大人3〜4名まで可)
どなたでも簡単に操作できます。

15名以下の法事であれば、本堂正面右側に隣接した控え室から直接本堂に移動できます。
控え室は広く、ゆったりとしたスペースでもちろん冷暖房完備です。

法要の種類

  • 各開眼供養 …
    「入魂式」や「魂入れ」とも言われ、新規のご本尊、お位牌、墓石等に魂を吹き込む供養
  • 各閉眼供養 …
    「お魂抜き」や「性根抜き」とも言われ、お墓やご本尊等に宿った仏様の魂を鎮めて抜き取る供養

年回の紹介

  • 初七日 … 故人が亡くなられて七日目の法要
  • 四十九日 … 故人が亡くなられて四十九日目の法要
  • 百か日 … 故人が亡くなられて百日目の法要
  • 一周忌 … 故人が亡くなられてから一年の法要
  • 三回忌 … 故人が亡くなられてから三年目の法要
  • 七回忌 … 故人が亡くなられてから七年目の法要

… 以降各年回

五十回忌を終え、「弔いあげ」後も故人様のお位牌は当寺院にて責任を持ってご供養いたします。

聖観世音菩薩と山門

法事について

法事とは祥月命日に営まれる仏事のことです。また追善供養のために営まれる、日本の仏教において定められた年に故人に対して営まれる法要を年忌法要(年回法要)と言います。
※三回忌以降は数え年の数え方であるので実際の経過年数と一致しない

法事は祥月命日に行われるものです。しかし、当日に都合がつかない場合は祥月命日前の皆様の都合のつく日を選んでいただき執り行うのが一般的です。

お申込み

法事を執り行う日取りが決まりましたら、下記より用紙をダウンロードしていただき、法事日の7〜10日前迄に必要事項を記入のうえ松岳院に提出をお願いします。FAXでも受け付けています。
※卒塔婆についても同様です

松岳院の客殿でも数社の仕出し料理屋(パンフレット有)、または近くの送迎バス付き料理屋をご紹介できます。

お申込み用紙ダウンロード

Get ADOBE READERPDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ社 Adobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

[ 送付先 ]

住所〒227-0038 横浜市青葉区奈良2-4-7

FAX045-961-2176

申込まれる際の注意点

  • お申し込みの際、選ばれる日が週末の土・日に集中する為、週末の土・日を選ばれる方は早めに予定を調整することが重要です。まずは、お問い合わせください。
  • 法要の内容によってご用意していただく物、お布施等が異なりますので忌憚なくお問い合わせください。

[ お問い合わせ先 ]

TEL045-961-4914

  • お問い合わせ

平成九年落慶、開山・歴住堂兼位牌堂

平成九年落慶、開山・歴住堂兼位牌堂