ご供養・法要

永代供養塔(大峰閣)

お墓の新しい形
ご家族に代わって住職が毎日ご供養いたします

永代供養とはお墓参り、年回法事をしなくても承継者に代わり、お寺が責任をもって永代にわたり供養することです。
永代供養塔・大峰閣は、万人の方が使用できるよう負担を抑えた埋骨方法を三種類用意しています。

  • 永代供養料5万円よりご用意しています
  • 住職が毎朝のお勤めの中でご供養いたします
  • 毎年7月30日の施餓鬼会でご供養いたします
  • 松岳院が直接管理しており安心です

永代供養塔・大峰閣建立にあたり

今日の時代の流れにおいて、遺骨の最終安置場所の多様化が進み、墓はいらない、またはお墓の維持が大変ということで「海にまいてほしい」、「山にまいてほしい」、あるいは「宇宙にまいてほしい」などと考える人が増えています。しかし、残された遺族は故人を偲ぶ場合、対象が不確かなため、どこで手を合わせていいか戸惑います。

また社会環境の変化の中で、核家族化、少子化などが進み、死後を託す墓を持つことのできない層や先祖代々の墓を守り、供養することのできない層も増えてきています。

この方々の心情を察する時、その心中はいか物ばかりかと推察する他はありませんが、大きな悲しみ、底深い不安に苛まれていることでしょう。

この様な苦悩を取り除き、安心、安寧になって頂く為に永代供養塔である大峰閣を建立いたしました。

永代供養とはお墓参り、年回法事をしなくても承継者に代わり、お寺が責任をもって永代にわたり供養することです。
また大峰閣は、お墓の継ぐ人のいない、身内に迷惑をかけたくないなど、遺骨を守るべき縁者のいない者に対して遺骨を埋葬管理し、かつ永代供養することが一体になったお墓です。

松岳院 二十六世
智安 泰人

大峰閣内部

  • 大峰閣内部

    蓮の花のステンドグラスが埋め込まれています

  • 大峰閣内部

    総御影石作りの安置棚となっております

申込資格

使用規則に同意して頂ければどなたでもご利用いただけます。

永代供養料

納骨・埋葬形式

永代供養料

期間

個別骨壺納骨一霊位(※七寸)

20万円〜

10年を過ぎたら合祀

骨壺納骨一霊位(※三寸)

10万円〜

5年を過ぎたら合祀

合葬納骨一霊位

5万円〜

永代

※骨壺の大きさ。

なるべく万人の方がご利用できるよう、また負担がかからないように設定金額を抑え、埋骨方法を三種類用意いたしました。

申込方法

使用規則に同意し、所定の書類申込用紙を提出。詳細は使用規則をお読みください。

ダウンロード

Get ADOBE READERPDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ社 Adobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

[ 送付先 ]

住所〒227-0038 横浜市青葉区奈良2-4-7

FAX045-961-2176

[ お問い合わせ先 ]

TEL045-961-4914

  • お問い合わせ